院長・スタッフ紹介

院長紹介

ごあいさつ

院長 鈴木 宏 昭和21年2月に浜松の下町(?)である板屋町の佃煮屋の末っ子として生まれました。末っ子らしく自由奔放に育ち、なぜか調理師になろうかと思っていましたが、ある時アリの生態に興味を持ち獣医師となることを決めました。包丁をメスに持ち替え獣医学を学び、無事大学卒業しました。獣医師となってもまだ学び足りず大学院にまで行きましたが、結局は臨床の道を選びました。地元に戻り患者さんに密着して、ワンちゃんや猫ちゃんを助ける事を第一に考えた末のことです。これからも治療に全力を注ぐ事はもちろんのこと、患者さんにより深く病態を理解していただけるよう可能な限り丁寧な病気の説明がしたいと思っています。(不在のことがありますので、院長診療をご希望の方は事前にご確認下さい)
 

院長 鈴木 宏(すずき ひろし)

経歴

昭和39年静岡県立浜松北高等学校卒
昭和43年麻布獣医科大学(現:麻布大学)卒
昭和45年麻布獣医科大学(現:麻布大学)修士課程終了
昭和45~48年日本動物愛護協会付属動物病院勤務
昭和45~47年駒場学園高等学校非常勤講師
昭和49年ひろ動物病院開業

所属学会等

・元静岡県獣医師会西遠支部支部長

・日本獣医がん学会所属

・元日本獣医画像診断学会監事

副院長紹介

ごあいさつ

副院長 鈴木 拓朗 この浜松・佐鳴台で幼少期より獣医療を身近に感じながら育ちました。そのためか、気が付くと親と同じ獣医師となっていました。近年、最新設備を導入した大学病院や二次診療施設が増えてきましたが、すべてのワンちゃんやネコちゃんが高度医療を受けられるとは限りません。ホームドクターとして必要に応じて専門機関へご紹介することもしますが、飼い主さんとのコミュニケーションを大事にし、それぞれのワンちゃんやネコちゃんの飼い主さんに適した、<できる限りベストな治療>、<できるだけ負担の少ない治療>、<納得していただける治療>を行いたいと思っています。
 

副院長 鈴木 拓朗(すずき たくろう)

経歴

1994年静岡県立浜松北高等学校卒
2001年日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命化学大学)卒
2001~2007年千葉市・ファミリー動物病院勤務
2007年~ひろ動物病院勤務

所属学会等

・比較眼科学会所属

・獣医神経病学会所属

・六青会会長

スタッフ紹介

動物看護師:4名(鈴木 美奈子、内山 美香、足立 栞奈、堀内 美枝)

事務   :1名(鈴木 知子)
合計:5名

アクセス

佐鳴台ホワイトストリート沿い
オレンジの看板が目印です

【お車】雄踏バイパスよりお越しの場合は
    イオン浜松西店を佐鳴台方面へ
【駐車場】病院横に10台以上あり
     広々で安心して停められます
【バス】佐鳴台6丁目南バス停より徒歩1分
    佐鳴台小学校バス停より徒歩5分
【住所】〒432-8021
    静岡県浜松市中区佐鳴台2-32-35
【TEL】 053-449-2751

犬、猫
一般診療(内科・外科)、眼科診療、
ホモトキシコロジー、予防獣医療、
避妊・去勢手術、健康診断、
オゾン療法、しつけ教室